石鹸VSボディソープ!背中ニキビ対策効果が高いのはどっち?

知らないうちに悪化していることが多い背中ニキビ。気が付いたら痛みを感じるほど炎症を起こしていることも少なくありません。また、治りにくく繰り返しできてしまうという厄介な特徴もあります。背中ニキビがなかなか治らないと感じているなら、いつもの石鹸やボディソープなどの体を洗うアイテムを見直してみる必要があるかもしません。
体を洗うための洗浄料としては、石鹸とボディソープの2つに分かれます。どちらもドラッグストアなどで手軽に手に入れることができますが、背中ニキビで悩んでいるなら、ボディソープよりも固形石鹸がおすすめです。なぜならボディソープには、余計な油分が配合されていることが多いからです。余分な油分によって肌がコーティングされてしまうと、背中ニキビの原因となったり、症状の悪化につながる可能性があります。
また、ボディソープは固形石鹸にくらべると、合成界面活性剤が多く配合されており、洗浄力が強すぎるものが多いというのもニキビ肌にはおすすめできない理由のひとつです。洗浄力が強すぎると、肌に必要な潤いまで取り去ってしまうので、肌を乾燥から守ろうとして皮脂を過剰に分泌させることにつながります。
さらに、固形石鹸のほうが泡切れがよく、洗い残しが起こりにくいと言う点も固形石鹸がおすすめできる理由のひとつです。
繰り返しできる背中ニキビに悩んでいる人は、体を洗う洗浄料も見直してみましょう。ボディソープか石鹸かで悩んでいるなら、石鹸がおすすめです。